NHKのバイトの特集について

先日のことですが「バイトテロ」の問題でNHKが特集番組をやっていまいましたね。

 

アルバイト従業員などが悪ふざけしてそれを写真に撮って、をSNSに投稿⇒炎上といったパターンが
いままでのしてきされてきたところで、一般消費者から企業や商店に苦情が殺到して、
フランチャイズ契約破棄だとか閉店に追い込まれる事例が、一連の騒動の顛末でした。

これに対しては、ゆとり世代だとか、SNSのマナーだとか色々な問題が影響しているとされてきましたが、
今回NHKで取りまとめたのは、「まとめサイト」が情報の拡散を助長しているという点でした。

 

これに対しては賛否両論あったのですが、ちょっとそもそもの論点を擦りかえてしまっている感がありましたね。

 

あくまで、なぜ悪ふざけしてしまうのか、アルバイターの行動を管理する店側の対応はどうなっているのか、
が問題なのではないでしょうか?

 

厨房で写真とか撮れる状況にあることが、私には信じられないのですが。。
バイトの責任者とか、店長とかは店内にいないのでしょうか?

 

まぁそんなことで、このバイト店員の不祥事については、私個人的に今年の10代ニュースに入ります。
2014年はこんなことがないように・・・

 

これから試験監督のバイトに出発します。もう時間ですので。